*R@⑨眼精疲労軽減のパソコン用メガネ 

☆ パソコン用メガネってなんだろう? 
多くの人はメガネの使い方は遠くを見る道具として使っている!もちろん逆に近くを見る為に使っている人もいる。つまり見えない部分を補う為の道具なんですよね~。 
パソコン用メガネとは1番楽な状態でパソコンから自分までの距離に合わせた見え方のメガネです。

☆ メガネは道具?!
メガネは道具???例えばゴルフで遠くにボールを飛ばそうとすればドライバーを必要とする。しかしグリーンにボールを寄せるときは9番アイアンなどを使う。もちろんドライバーでも寄せることは出来ないわけではない。しかし難しい・・・ 
距離に応じた道具を使い分けする。メガネも同じことが言えるんじゃないですか?遠くを見る為には遠くのメガネ・近くは近くのメガネ・パソコンの距離にはパソコンのメガネが1番なんです。  

☆ パソコンの距離?
パソコンの距離って??パソコンの距離は個人個人の生活環境や仕事場の状況であったりと大きく差があるんです。その為パソコン用のメガネを作成の際は使用時の距離を測ってきてください。もしくは距離感を覚えてきてください。あとその際にデスクトップ型なのかノート型なのかも教えてください。

☆ 人間の目の特徴
人間の目の中には水晶体というレンズがあります。このレンズが伸縮することにより遠くや近くを見るコントロールをする重要な働きをするんです。人間の目はこの働きのお陰でオートフォーカスになっている。つまりカメラでファインダーを覗いた際、遠くにピントを合わせた状態から近くの被写体にピントを合わせる絞りを水晶体が自動に行ってくれる。これを調節といいます。人間の目にはこんな素晴らしい働きする機能があるんですよね~。
しかし楽な状態ってのは遠くを見ているときなんです。思い出してください、ボ~っとしている時を!そのときってどっか遠くを見ているか感じがしませんか。つまりリラックスな状態は遠くを見てる状態で近くにピントを合わせ続けるのは結構疲れちゃうんですよね↓

☆ パソコンを長時間していると目や肩が疲れませんか?
それは当たり前なんですよ~。多くの原因があるんですが検証してみましょう。

・ 1つは集中することによる疲れ。これはパソコンに限らずなんでも集中すると疲れちゃいます。更に集中している時って瞬きが通常時よりも減少するから乾き易くもなってしまうんですよ~

・ もう1つは長時間の調節による水晶体の疲労感なんです。
一つ目は休憩や目薬の点眼で多少は改善されるんだと思います。だけど二つ目はその人その人の状態に合わせた道具でしか改善できないのではないですか?


☆ IT眼症って聞いた事ないですか? 当店は予約制です。予約フォームからお願いします!

パソコン用メガネ

上の表は1.0が見える人のイメージです。もちろん目が良い人もいればメガネやコンタクト等で矯正している人もいると思います。読書等をする時は2段目の赤い分だけあなたの水晶体が頑張ってくれます。パソコンする時も下の段だけ頑張っているんです。長時間この状態を続ける事によって疲れ易くなることはもちろんなんですが、いざ遠くを見たときに癖?がついてしまって黄緑色い部分の様にピントが合わなくなってしまうことがあるんです。もしかしたらあなたが最近遠くが見にくいと思っているならこのせいかもしれませんね(^^)


☆ 友人の体験談

1日の大半をパソコンとにらめっこしている友人がいました。もちろん車の運転もするしスポーツもするのでメガネもコンタクトも両眼で1.0に合わせています。普段の生活において特に不便も感じてないのですが肩凝りがひどく整体にも行ってるそうです。目の疲れも多い事を聞きパソコン用のメガネをお願いして作ってもらいました。その後随分楽になったそうで喜んでました。コンタクトで仕事をすることもあると言う事でその上からかける事の出来るパソコン用のメガネも作ってもらいました(^。^)

パソコン用メガネ



当店では距離に合わせた視力検査確認が出来る用にパソコン等も使用して検査をしております。
パソコンメガネに1番大事なのは環境です。
・パソコンはノート型がデスクトップ型か?
・パソコンまでの距離
・部屋の明るさ
etc

いろんな環境によって合わせ方に差が出てきます。

ですので現在の環境を把握してお伝えください。

パソコンメガネ研究会公式HP

*D@⑦眼精疲労が起こる仕組み

人間の眼には調節という機能があります。カメラで言うとオートフォーカスにあたります。

皆さんがボーっとしてる時は遠くを見ていませんか?
そうなんです人間は遠くを見ている時が1番楽な状態なんです。

近くを見たりすると自動でピントがあいますよね!
これが眼の中で水晶体がピント調節をしてくれます。
この機能を使いすぎるから眼精疲労が起こるんです!

眼の情報も参考にされることをお勧めします!

眼の情報

*D@⑦今人気の青色光軽減レンズ

ブルーカットレンズをご存知ですか?

青色光は眼に見える可視光線の中で眼に負担を掛ける短波長を意味します。
青色光を抑える事により眼の負荷も軽減できます。

ブルーカットレンズには大きく分けると2種類あります。
一つはレンズのコーティングで反射させるタイプ。
一つは着色したレンズで透過を軽減させるタイプ。

各社から色々でておりますがニコンのフィルターカラーをお薦めします。
(薄い着色により青色の透過を軽減し眼の負担を軽減)

ブルーカットと一言で言ってしまえば同じですが色々のようです。
当店ではニコンがしっかりと研究して開発したレンズをお薦めします。 青色光(光毒)についてはこちらを・・・

FLT1 クールブラウン15F

FLT2 ナチュラルブラウン15F

FLT3 リアルグレー15F

色は好みで選べる3色
濃さも15%の写真ですが35%に濃くすることもできます。

FLT1は定番のブラウン系
FLT2は女性に人気のピンク系
FLT3は物の色を変えないグレー系

店頭にはサンプルがご用意してあります。

*D@⑦最強ブルーカットレンズもあります。

2015年12月よりオススメできるブルーカットレンズを取り扱い始めました。
店頭にサンプルもご用意していますので是非体感して下さい。 最強ブルーカットレンズはこちらへ

TOP

MENU