*R@⑨夜間運転専用サングラス(ナイトドライブ) 

*D@⑦ナイトドライブの特徴  

 
従来のカラーレンズの問題 

◎夜間でも使用できる一般的なカラーレンズや遮光カラーレンズでは、車のヘッドライトの防眩効果が少ない。

◎防眩効果を優先したカラーでは夜間での光量が足りず、見づらさにつながりやすい。

(染色タイプによる分光コントロールの限界)

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

夜間ドライブ専用カラーを練り込みタイプで開発

*D@⑦ナイトドライブのポイント

★眩しさの主原因、ヘッドライトの波長を選択的にカット

★暗所視比視感度を考慮し、夜間で明るさを感じる510nm付近の波長を選択的に透過
 

ライトのまぶしさを抑え、明るさを確保
ヘッドライトのまぶしさの原因となる光を抑え、暗所視比視感度の高い波長の光を透過させることで視界が暗くならずに、ヘッドライトのまぶしさを抑えます。

対向車のライトやバックミラーの反射を軽減
まぶしさを抑えながら視界を暗くさせない夜間運転用レンズです。
ライトのまぶしい光を抑え、明るさを確保することで、対向車のライトがまぶしくなく、横断歩道の人も見やすく、夜間のドライブも安心です。

*D@⑦夜間運転のまぶしさの原因

まぶしさの主な原因は対向車のヘッドライト

●車のヘッドライトも進化しており、最近はハロゲンよりディスチャージライトが多くなってきている

●ナイトドライブでのまぶしさの主な原因は対向車のヘッドライト

●ハロゲンに比べて波長が特徴的で、スペクトル中の青色光成分が多く、まぶしさを感じやすいディスチャージライトを効果的にカットするカラーが必要となる

*D@⑦ナイトドライブカラーの色調について

ナイトドライブレンズは車のライトで最近多くなってきたディスチャージ(キセノン)ライトから多く発せられる光の中の、散乱しやすい短波長域をカットする従来の機能だけではなく、中間波長の一部をカットすることで刺激のある光をより優しい光にし防眩効果を発揮するレンズです。その中間波長域の一部をカットする機能がある為、補色である赤っぽい色に見える場合がございます。
特に暖色系のライトのもとではより強調される可能性はございますが、防眩効果を発揮する為の現象とご理解ください。

*D@⑦レンズカラーを普段から兼用できるような色にしたい方へ

ナイトドライブ専用レンズは夜間運転時の光の眩しさを最大限に抑えつつ安全を確保した専用レンズになります。
その為、常時掛けられたいと思っている方にとっては日中は使い難いサングラスとなってしまいます!!



普段も掛けれるような色合いで、夜間の眩しさも軽減出来るサングラスもご用意できます!

*D@⑦一宮店のサンプル紹介

ご希望があれば1日限定で貸し出しも可能です。
サンプルは度無しレンズとなっております!
貸出1泊1000円
破損及び紛失の際は1万円ご請求となります!

※サンプルはオーバーサングラスとして準備
しております。

お使いのメガネの上から掛けて頂く事も出来
ますし、そのままお掛け頂く事もできます。
 

レンズの色味は写真ではピンクが強く見えておりますが実際にご覧頂くと黄色に近いブラウンです。見る角度によって若干ピンクにも感じれる程度です。

*D@⑦オーダーメイド

ナイトドライブはお客様の度数に対応したオーダーメイドタイプです。

つまり今お使いの度数で作製する事も可能です。

レンズは1.6の薄型レンズを採用で汚れ防止コートも付いております。


オーダーメイド方式となりますので1週間~10日ほどの納期は掛かります!

 
 
※ナイトドライブサングラスは夜間に特化したレンズと認識しており、遠近両用は対応しなくてもいいと考えています。
※気になる事があればお気軽にご相談ください。

TOP

MENU