幼児用(強度遠視+10.50以上)

弱視用治療メガネの度数はいろんな種類があります。

その中でも強度遠視のお子様のメガネはやはり厚みが気になります。
レンズが厚いと多くの欠点があります。  
1,重くなる 
2,見た目が悪くなる 
3,重い故に掛け心地が悪くなる

賞月堂一宮店ではその厚さを薄くする事に拘りを持って日々努力しております。
レンズを薄くするにはお金を出して高いレンズにすれば薄くなる訳ではございません。
色々なノウハウが必要になります。

そのノウハウを注ぎ込んで仕上げることにより薄く仕上げることが出来ています。
(補助額内の38000円で!?)
正直・・・それは*R+10.00以下のお子様限定@となります。

*R+10.50@を超えると製造できるレンズが少なくなり、薄く仕上げることが難しくなってくるのです。


*D@⑦そんなお子様へ朗報・・・!

+10.50~+12.00のお子様限定でめちゃくちゃ薄くする事が出来るようになりました!!

しかし・・・特別なレンズを使用するので基本価格に1.2万円だけ追加して頂きたいと思います。(傷防止&帯電防止コート込)
*⑤実はそれでもかなり安いのです@(^_^;)

当店標準価格64800円のレンズを使用する訳ですから。
正直、一式価格50000円は難しいのですが・・・

お子様の為に頑張って頂いているご両親に喜んで頂きたく、この価格に当店限定で対応します。

先日作製した*D+10.50@のお子様のメガネの中心の厚みは*D4.1mm@となりました。
これはかなり薄いです。きっと日本でこの価格でこの薄さはあり得ないと思います。

この厚みにするにはある程度の条件等も必要になりますが気軽にご相談ください。

+10.00以上のお子様が多数ご来店頂けています。
+12.00より強い度数のお子様も少しでも薄くなるよう、メーカーと相談しながら最良の手段を考えていきたいと思います。
 

薄さの目安の一覧表を作成しました!!

PS.より良いレンズが見つかれば内容変わっていきます。

*D@⑦最後に・・・

お子様のメガネをより良いものにするにはご両親・眼科・眼鏡店の3者が協力しなくてはなりえません。

我々は眼鏡屋としての努力は最善を尽くします。

@④*Nですので、ご両親様も是非ご協力お願いしますm(_ _)m@@

*D@⑦驚きの仕上がり!!

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

とあるお子様のメガネの事例です。
遠視が+11.50と強い事もあり近所の眼鏡店でオーダーも出来上がりの不安から相談を受けました。
実際、1番厚い部分は1cmを超えておりメガネの総重量も35g超えの仕上がりでした。

当店で作成頂いたメガネの中心厚は4mm以下、重さも14gに仕上がり非常に喜んで頂けたようです。

もちろん度数によってはそこまで劇的に変化させるのは難しい思いますが、1度ご相談頂ければ全力で解決できる方法をお探しします!
 

TOP

MENU