価格に関するご案内

 

 一般にメガネの価格はフレームとレンズの価格を足して理解されていると思

います。

フレームは商品やサンプルを掛けて外観や掛け心地などで決めることにより価

格も決定しますが、レンズは以下のように複雑でフレームのようにご本人の感

性だけでは無理があり検者の見解も融合しないと決められないので簡単ではあ

りません。

●単焦点か遠近両用などの累進焦点なのか?

●薄型のグレードは?

●レンズコートのグレードは?

●カラーは?プリズムは?等

また主流のプラスチックではなく少なくなったガラスの場合もありますのでい

ったいいくらでメガネができるのか分からないのが実情です。


そこで当店でメガネ一式の平均的なご予算を以下にご紹介します。

基本価格

実販の多い価格

8歳までの弱視治療用メガネ

38,400円~

平均36,500円

幼児・こどもメガネ

29,000円~

平均29,000円

学生・若い方

34,000円~

平均39,375円

ふちなし

51,000円~

平均65,000円

強度近視

45,000円~

平均50,000円

はねあげ

42,000円~

平均42,000円

丸メガネや懐古調

45,000円~

平均58,000円

紳士・婦人

55,000円

平均75,500円

快適安心メガネパック 

23,760円&17,280円~

平均23,760円

アイメトリクス

48,600円~

平均74,520円

ポラリス

120,000円~

平均152,000円

深視力用メガネ

23,760円&17,280円~

 例えば幼児・こどもメガネですとメガネ一式25,000円でできるのですが、

紫外線カットやふき取り簡単コートの組み合わせが一般的なので29,000円が多く、

弱視治療用だと遠視で薄型加工をするとか、素材の屈折率が高いものにグレードを

あげることで薄く軽くして実販売価格が平均36,500円の場合が多いです。

ふちなしメガネだと55,000円~ですが遠近両用で視界の広いタイプを選

ばれるとかより薄く軽くする場合が多く屈折率が高いものにグレードあげて平

均75,500円です。

強度近視はプラスチックレンズで45,000円~ですがガラスの屈折率  

1.7のタイプが多く平均50,000円です。

 屈折異常、両眼視検査をして、また掛け具合を調製することで見え具合、掛け具

合が快適で安心していただくには知識や技術を余裕持って時間をかける事が必

要です。フレームを選ぶことも含めると1時間~2時間がオーダーまでの所要

時間になり、そうすることによって3年使用できる快適なメガネが作られるべ

きだと考えます。そして値ごろなメガネを求められるお客様には23,760

円~ご用意し、それでは見え具合や掛け具合、スタイルなどで満足度が低けれ

ば50,000円以上のメガネでジャストフィットするものを探します。


時々当店のメガネが高く他社には2万円以下があるという声をお伺いしますが、その

答えは他店がオーダーまでに1時間~2時間の所要時間をかけているかが見極

めになろうかと思います。メガネに限らず快適を得るためには、1時間すらかからな

いことは無いでしょう。そういった意味では、快適で確かで安心とは時間やお金のかか

る事だと思います。

基本的な技術・知識はなくても営業できる、メガネを雑貨の様に取り扱う店が急増して

いることもあります。


 また元々メガネの価格がフレームとレンズの表示価格だけで決定されることに問

題があります。見え具合や掛け具合を決定する屈折異常、両眼視検査やフィッ

ティングが価格に見えてこないのです。こういったソフト部分がクローズアップさ

れないことが今のメガネの価値や価格をわかりにくくしており、申し訳なく思います。

TOP

MENU