メガネ研究会公式ホームページ

賞月堂のスタッフ全員が正社員であり検査員全てが眼鏡士の資格を取得しております。 賞月堂ではお客様の気持ちとなり『見え』と言う分野においてお客様のサポートをしていきたいと考えております。
何かお困りな点がございましたらお気軽にご相談下さい。 

賞月堂でご購入頂いたメガネには保証がついております。
見え具合の不良であれば、3ヶ月間という期間を設けておりますので新たなる見え方にもご安心してお使い頂けます。レンズによっては耐傷保証が1年あるものもございます。
 
是非、賞月堂がお贈りするメガネライフを満喫しませんか?

ご相談事がありましたら最寄の店舗にどうぞ(^^)

賞月堂は日本一の子供メガネ取り扱い店を目指しています!

0歳のお子様からご安心してお使い頂けるメガネを取り揃えました。 詳しくはこちらをご覧ください

メガネおすすめ情報

09年5月28日(衆議院)経済産業委員会でのメガネの話(抜粋)

メガネの手入れの仕方

★メガネの掛け方

テンプル(つる)をきちんと開いて、顔に添わせながら正面より、ゆっくり掛けてください。この時、テンプルの先で 目や顔を突かないよう、ご注意ください。

★メガネの外し方

テンプル(つる)を持って、顔に添わせながら、正面よりゆっくり行ってください。片方のみを持って無理に はずしますと、破損、変形、ゆるみ等の原因となります。


 

★メガネを置く時

レンズの凸面を上向きにして、置いてください。下向きにしますと、レンズにキズが入ります。

★メガネを拭く時

拭く方のレンズの外側を持って、「レンズ専用メガネ拭き」で、そっと拭いてください。 拭く方の反対側を持ったり、力を入れすぎたりしますと、フレームやレンズが破損することがあります

★レンズに異物やホコリが付着している時

キズに強いコート加工のレンズでも、まず水洗いをしてください。ティッシュペーパーで水気をとり、きれいな「レンズ専用メガネ拭き」で軽く拭いてください。空拭きしますとキズが入ります。

★汚れがひどい時

中性洗剤を薄めた液で洗ってください。そのあと水洗いをして前記と同様に拭いてください。石鹸、ハンドソープ等のアルカリ性や酸性の洗剤、シンナーなどの溶剤は、使用しないでください。コートがはがれる原因となります。

 

★メガネが濡れた時

すぐにメガネ拭きで拭いてください。そのまま放置されますと、レンズに水跡がシミのようになって取れなくなります。また、フレームは金属部のサビや、樹脂の変色・変質の原因となります。

 

★メガネの保管・持ち運び

持ち運びする際や使用しない場合は、手入れをしたうえで、図のようにレンズ部をメガネ拭きでくるんでから、メガネケースに入れてください。また、保管の際は、防虫剤、洗剤、化粧品、整髪料、 薬品等の入った場所に保管しないでください。レンズ、フレームの変質、変色、劣化の原因となります。

★こんな扱いはトラブルの原因です

①ポケットにメガネを直接入れたりするとレンズにも負担を掛けますしメガネの歪みになります。
②プラスチックレンズは熱に弱い為、お風呂で使用したり、お湯で洗浄したり、車内に入れっぱなしにしないで下さい。

 

TOP

MENU