お子様用メガネ

大切なお子様には優しいメガネを・・・

賞月堂では大切なお子様が安全・快適にお使いいただける、そして保護者のかたが安心してご購入できるメガネを販売したいと考えております。     

まず、選択基準として顔のサイズに合わせることが必要であり、尚且つ安全な物を選ぶのがBESTでしょう。
弾性に優れている物であったり、樹脂製で当たりが優しいものなどいろいろございますのでお気軽にご相談くださいませ。

弱視眼鏡の保険適用について

処方箋の見方

処方箋

眼科さんで、メガネが必要と判断されたときに渡されるものが「眼鏡処方箋」です。
これをメガネ屋さんに持っていくと、メガネ屋さんはそこに書かれた数値を基にメガネを作成します。 
処方箋に書かれているものは「度数」であって、「視力」ではありません。

「処方箋はもらったものの、何を意味しているのかさっぱりわからない」というかたのために、簡単な見方をご説明します。

球面レンズ

ここは屈折異常の球面部を現しております。
数字の前に「-」が記載されている時は近視、「+」が記載されている時は遠視を表します。単位がDになっておりますがSで表すものもございます。

円柱レンズ

ここは一般的に言われる乱視の程度を表します。

円柱軸

乱視の度数には角度がありそれを合わせる為の角度です。
角度がずれると逆に見難くなってしまうこともあります。

加入度

ここは若いお子様には関係の無い内容になりますが、年配の方が遠近両用レンズを作成する際に手元を見る為に加える度数を表します。

プリズム

「両眼のチームワーク」がよくない、いわゆる「斜視」とか「斜位」の場合に、必要があれば記入されます。

瞳孔距離

右眼と左眼の瞳孔と瞳孔の間の距離を表したものです。メガネを作成する際には度数以外にも重要視される大切なデータです。

メガネを作成するにあたって・・・

メガネを作成するにあたってお子様に優しいフレームをご案内させて頂きます。各店舗において出来るだけ喜んで頂くべく商品を取り揃えておりますのでお気軽にお立ち寄り下さい。
見え方に関してはもちろんのの事ながらメガネを掛けている見られ方に関してもこだわって作成して参ります。

名鉄岐阜駅前店
金華橋店
一宮店
苅安賀店
岩倉店
メディカル愛岐店

TOP

MENU