白内障の眼内レンズと眼鏡

2021年の1年間に私が関わったお客様の傾向がほぼほぼ出ました。
隠れ斜視によるプリズム眼鏡の販売がなんと半数を超えました。
また最近目立つのが白内障術後の眼内レンズの機能をより高める眼鏡作成です。
眼内レンズで出来ない遠近と左右差の見え方を眼鏡で調整することで、
ほぼ完ぺきな気持ちの良い視生活を送ることが出来ます。

今回、印象に残ったのは先天性白内障により両眼眼内レンズを装着された19歳の女性。

分厚い遠近両用眼鏡でご来店!
正直、見た目最悪!
右 (0.3) × -7.00 -2.00 180 + 1.50
左 (0.4) × -9.00 -4.00 90 + 1.50  
レンズは遠近両用で最大厚みが9ミリ以上の重そうなセルフレーム。
しかし眼鏡を外すと清楚な美人顔にまたびっくり!
一目で外斜視!本人も付き添いの方も判っているのだが・・・
プリズムで何とかしようする眼鏡調整者の意図はこの眼鏡にはまるで感じない。
ただただ工夫無しに作った無駄にレンズが厚く、無駄に重い眼鏡です。

コンタクトレンズ  二週間交換ソフトコンタクトレンズ
右  870 -7.50 +1.50 14.2
左  870 -9.50 +1.50 14.2
コンタクトレンズは買っただけで、ほとんど未使用状態。
少しでも見えていれば・・努力されて装用されたのに・・・・
単焦点仕様の眼内レンズだけに遠近両用レンズが処方されたようです。


*****************
これまで眼内レンズ装着者の言葉を思い起こすと・・・
このレンズは遠近両用ではないけど・・・遠くも近くもそれなりに見える!!
そんなはずはないのですが・・・^^
いやいや・・ホントに見えるんだから・・・・
事実見えている!  
これなら遠近両用の高額な眼内レンズにしなくても良い!!ことになります。
何故見える? 不思議としか思えないが、
まだこうした眼内レンズの歴史は浅いために今後、研究されてくることでしょう。
*********************

ではこの子の場合はどうでしょう??

眼鏡度数   あれこれ有り無し方で行き着いたのがこの度数です。
右 (0.6) × -8.50  2.5プリズム BI
左 (0.5) × -9.00  2.5プリズム BI
この眼鏡を仮枠で掛けていただくと・・・・ここから表情が一変!!!
おおおお^^; 見える!  近くもヤバイ!! 見える。見える!
なんか両眼で視ている感じがする! 気持ち良い!!!
乱視も遠近仕様も要らない!
調節が出来ているのか? それとも違う作用なのか! 不明・・・
そんな理屈はどうでもいい! 気持ちよく見えるのが一番!

付き添いの方も 「良かった! 良かった! やはりプリズムですね^^」

コンタクト度数をチェック!
二階の眼科では特に異常は見当たらないとの事なので・・・
右 (0.7) × 840 -8.00  14.2  (2.5プリズム BI)
左 (0.5) × 840 -8.00  14.2  (2.5プリズム BI)
コンタクトの上にプリズム眼鏡を掛けると最高の組み合わせだが・・・
コンタクトだけでも・・・彼女のはじける笑顔でその良さを物語っている。

眼鏡が完成した時にどのような笑顔を見せてくれるのか・・・
ウスカル眼鏡は厚さも軽さも半分以下になります。
その驚きの表情を見るのが・・・
今から楽しみである。

数日後、お渡し!
その出来栄えと見え方に店内は感動の花が咲いたようでした!^^
彼女にとって夢だった自動車免許も可能です!

野々村郁夫

TOP

MENU