眼瞼下垂矯正メガネ

さまざまな原因により、上まぶたが下がってきてしまう症状を眼瞼下垂と言います。眼瞼下垂が生じると、上まぶたが瞳孔(黒目)を覆ってしまうため物が見えにくくなってしまいます。眼瞼下垂矯正メガネは眼瞼下垂を治療するのではなく、下がってきてしまう上まぶたを特殊な器具で持ち上げることで視界を確保することが目的です。

これが上まぶたを持ち上げる器具「クラッチグラスⅡ」です。バネ性を備えた金属の先端にシリコンチューブをあてがい、この部分で上まぶたを押さえます。


メガネフレームに取り付けるとこのような感じです。


実際にクラッチグラスⅡを装着したメガネを掛けるとこのような感じになります。上まぶたが引き上がっているのが分かるかと思います。

現在使用しているメガネフレームに取り付けは可能ですが、メガネフロントとテンプルをつなぐ部分が特殊なフレームには残念ながらこのクラッチグラスⅡはご使用できない場合がありますのであらかじめご了承ください。当店では『クラッチグラスⅡ』を常時在庫しておりますが、タイミングによっては在庫切れの場合もありますので、お手数ですがご来店前に在庫確認のお電話をおすすめします。

右眼用、左眼用があり、それぞれ税抜4,300円となります。

TOP

MENU