*R@⑨レーシックの手術をする際に書く同意書

色を塗っている部分は疑問に感じた箇所に色塗ってみました。

1番不安に感じたのは水色で塗った部分の項目です。
この内容を簡単に言えばメガネでも何をやっても視力が出ないという事を意味します。
なんかめちゃくちゃ不安ですね!

赤色の部分は何%=どれだけ?って思いませんか?

更にはフラップ脱臼の恐れがあることも記載してないですね!

ドライアイPCが見難くなることにも触れてないですね。

以前、レーシックをされたお客様でカラーコンタクトレンズを希望で来店されたことがございました。
しかしながら、角膜を削って丸み変えてしまうため、標準の企画を遥かに超えてしまいご販売できませんでした。
つまり、コンタクトレンズは使えなくなってしまうのです。
そのことも記載して欲しいもんです。


メリットの裏側にはデメリットがあるのです。
そのデメリットをしっかり伝えてこそ真の姿が見えるものなんですけどね!・・・汗


この同意書に書く際の状況はどうなんでしょうか?
『みなさん書いてますから~』って、まさかそんな言い方してないですよね?

『しっかり読んでご理解頂きましたらご署名下さい』が本当の形ですね。

勿論、署名したという事は、トラブルが出て文句を言ってもこの同意書が相手側の最大の武器となる訳ですから裁判等で訴えても勝てるはずがないんです。

今一度、しっかりご検討および相談して署名をして頂きますよう心から祈ってます。

TOP

MENU