遠近両用コンタクトレンズ 

*D@⑦2週間使い捨てレンズ (ソフトレンズ)

 
遠近両用コンタクトレンズも大切な要素は2つ!!

①見え方
②合わせ方

上記の二つなんです。
つまり一つ目は商品力!二つ目は処方力!!

賞月堂一宮店にはこの2つが揃っています。


PS.日本一と自負しています!
  試して体験してみてください。
  (お試しの際には眼科検診が必要です)

<<特徴>>
・シリコン素材を採用しているので酸素透過性が従来品の約5倍。
・乾きに強いタイプ
・なんと言っても見やすい高性能レンズ(モニターで高評価)
・そして・・・従来品の遠近両用レンズより安い!
 
 

*D@⑦1日使い捨てレンズ (ソフトレンズ)

<<特徴>>
・1日の使い捨てなので安全&快適。
・1箱に32枚入り
・なんと言っても見やすい高性能レンズ(モニターで高評価)
 
 

*D@⑦メニフォーカルZ(ハードレンズ) 

メニフォーカルZ
メニフォーカルZ



メニフォーカルZのオリジナリティ


「2重焦点レンズデザイン」と「移行部」でナチュラルな視界を実現
メニフォーカルZのデザインは、レンズ中央が遠用、その周辺が近用になっており、遠用光学部と近用光学部の間に移行部を持つ、交代視タイプの遠近両用レンズです。

メニフォーカルZは、「ビジョンクオリティ(見え方の質)」を徹底的に追求したレンズです。

メニフォーカルは、2重焦点レンズ。

遠近両用レンズ製品は他社メーカーを含めいくつかありますが、大半が「累進多焦点レンズ」というものです。

この仕組みでは、遠方・近方ともにどうしても質的な限界があります。

そこで、メニフォーカルZは、遠方・近方ともに満足いただける見え方を追求し、2重焦点のデザインにしました。ここが大きなポイントなのです。

また、メニフォーカルZの移行部もその大きな特徴で、遠方また近方がより自然に見えるようにするために工夫されたものです。

標準的な直径は9.8mmと大きいため、角膜上での動きは小さくなり、視力の不安定さを最小限にすることができます。

メニフォーカルZは、加入度数の設定が豊富なため、初期から成熟した老視まで幅広く対応可能です。

遠近両用レンズは小さなレンズで老視を解消するための複雑なメカニズムを採用しており、今までのレンズとは多少見え方が異なります。詳しくは眼科医の指導に従ってください。

TOP

MENU